産業廃棄物処理業の許認可 東京、山梨、神奈川、埼玉、千葉、首都圏に対応

産業廃棄物とは

産業廃棄物とは

産業廃棄物とは

  • 廃棄物
    廃棄物は、産業廃棄物と一般廃棄物に分類されます。産業廃棄物は、事業活動により生じた廃棄物で、20種類に分類されます。一般廃棄物は、「家庭廃棄物」(一般家庭の日常生活により生じた廃棄物)や、「事業系一般廃棄物」(事業活動による産業廃棄物以外の廃棄物)に分類されます。工場や自動車の排ガスなどの気体状のものは、廃棄物には該当しません。
  • 産業廃棄物
    事業活動により生じた廃棄物のうち、以下の20種類に分類されます。この事業活動とは、製造業や建設業などのほか、オフィス、商店等の商業活動や、公共事業も含まれます。事業活動による廃棄物であっても、下記の表に該当しない紙くず、飲食店からの残飯などは「事業系一般廃棄物」となります。
  • 産業廃棄物の種類
あらゆる業種から排出されるもの① 燃え殻 ② 汚泥 ③ 廃油 ④ 廃酸 ⑤ 廃アルカリ
⑥ 廃プラスチック類 ⑦ ゴムくず ⑧ 金属くず
⑨ ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず
⑩ 鉱さい ⑪ がれき類 ⑫ ばいじん
業種が限定されるもの⑬ 紙くず ⑭ 木くず ⑮ 繊維くず ⑯ 動植物性残さ
⑰ 動物系固定不要物 ⑱動物の糞尿 ⑲ 動物の死体
政令13号廃棄物に規定する廃棄物  (例)コンクリート固形物

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional